Warning: Use of undefined constant phpable - assumed 'phpable' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/blue0825/blue0825.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp-user/head-insert.php on line 1

大相撲

大相撲

夏場所新番付発表!平成から令和へ、大相撲の新しい顔は現れるか?

夏場所新番付発表!2横綱3大関だが高景勝と栃ノ心が入れ替わる。優勝争いは混戦模様で大関のチャンスか?
大相撲

またまた問題児白鵬!千秋楽三本締めでコンプライアンス委聴取。

千秋楽恒例の優勝インタビューで観客に前代未聞の三本締めを促した問題児•白鵬に対して、処分が下されるか?
大相撲

元大関照ノ富士、序二段で破竹の5連勝!復活へ好スタート!

膝の怪我で大関から西序二段48枚目まで番付を下げた照ノ富士。破竹の5連勝で目標の幕内復帰へ好スタート!
大相撲

関取最年長・40歳の十両安美錦が幕下陥落の危機に力士生命かけた戦い!

「あみたん」の愛称で人気の関取最年長・40歳の安美錦が幕下陥落のピンチに力士生命をかけた戦いを挑む!
大相撲

元大関照ノ富士、幕内復帰を目指して序二段からの再スタート!

一時はすぐにも横綱昇進とまで言われた元大関照ノ富士。怪我と糖尿病に悩まされて序二段からの再起を目指す!
大相撲

大相撲2019春場所展望。優勝争いを占う!

稀勢の里が引退して日本人横綱が不在。戦国時代の様相を示してきた大相撲春場所の優勝争いを展望してみた。
大相撲

玉鷲34歳2ヶ月の史上2番目の最年長優勝。

稀勢の里の引退、白鵬、鶴竜の両横綱の休場と波乱続きの初場所。 天皇賜杯を抱いたのは34歳2ヶ月と史上2番目の遅い初優勝を飾った関脇玉鷲でした。 相撲経験も無く恵まれた体格を活かした突き押しを磨いて、第二子誕生の日に見事優勝を成し遂げました。
大相撲

稀勢の里引退後の大相撲の今後

第72代横綱稀勢の里が引退しても今場所はまだ満員御礼が続いています。 しかし、それは稀勢の里が出場するという前提の前売りチケットの分です。 大相撲関係者は稀勢の里のいない来場所以降の人気に不安を感じています。 それを払拭する要因は?
大相撲

第72代横綱稀勢の里引退

30歳にして初優勝、横綱昇進と念願叶ったのもつかの間。 生命線の左大胸筋の怪我に泣かされて、回復ならない前に出場、休場を繰り返し横綱審議委員会から初めての激励を受けて、進退をかけた初場所も3連敗で引退に追い込まれました。 その内幕を明かします。
大相撲

稀勢の里復活の場所ヘ!

8場所連続休場から秋場所で一旦は進退問題をクリアーした稀勢の里が、九州場所でまた途中休場したことによって、横綱審議委員会から激励処分受ける事になり、再び進退問題が浮上しました。 追い詰められた横綱が危機を脱することが出来るのでしょうか?