Warning: Use of undefined constant phpable - assumed 'phpable' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/blue0825/blue0825.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp-user/head-insert.php on line 1

香川真司(ベシクタシュ)が復帰!  キリンチャレンジ・日本代表発表!

人気ブログランキング

日本サッカー協会は14日、「キリンチャレンジカップ2019」のコロンビア戦(3月22日、日産スタジアム)、ボリビア戦(3月26日、ノエビア神戸)の日本代表メンバー23人を発表した。

東口順昭(G大阪)

シュミット・ダニエル(仙台)

中村航輔(柏)

▼DF

西大伍(神戸)

佐々木翔(広島)

昌子源(トゥールーズ)

室屋成(東京)

三浦弦太(G大阪)

安西幸輝(鹿島)

畠中槙之輔(横浜)

冨安健洋(シントトロイデン)

▼MF

乾貴士(アラベス)

香川真司(ベシクタシュ)

山口蛍(神戸)

小林祐希(ヘーレンフェイン)

宇佐美貴史(デュッセルドルフ)

柴崎岳(ヘタフェ)

中島翔哉(アルドハイル)

南野拓実(ザルツブルク)

守田英正(川崎F)

堂安律(フローニンゲン)

▼FW

鈴木武蔵(札幌)

鎌田大地(シントトロイデン)

1月の準優勝に終わったアジアカップから13人ものメンバーを変更し、大幅に入れ替えた。

ロシア・ワールドカップメンバーから、GK中村航輔(柏レイソル)、DF昌子源(トゥールーズ)、MF香川真司(ベシクタシュ)、MF山口蛍(ヴィッセル神戸)、MF宇佐美貴史(デュッセルドルフ)が復帰した。

初選出は、DF安西幸輝(鹿島アントラーズ)、DF畠中槙之輔(横浜F・マリノス)、FW鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)、FW鎌田大地(シント=トロイデン)

一方で、DF吉田麻也(サウサンプトン)、DF長友佑都(ガラタサライ)、FW大迫勇也(ブレーメン)等の主力選手が招集されなかった。

「日本代表としてのベースを更に広く強固にしていきたい。一部のコアな選手だけでチームが回る事がないように、より多くの選手に厳しい戦いを経験してもらい、チームのコンセプトを理解してもらい将来の戦いに生かしていきたい」

森保一監督は代表メンバー発表に際して、こう説明した。
昨秋は1月からのアジアカップに向けてチームを作る必要があったから、ある程度メンバーを固定し、アジアカップが終了したこの時点で門戸を広げ、多くの選手にコンセプトを分かってもらいたいという事だろう。

更に、アジアカップで見えてきた課題について、
「個の部分での局面突破、連係・連動の部分での局面突破の質を上げていきたい。守備から攻撃になって相手にプレッシャーを掛けられている時、ボールを保持して攻撃する部分を更に上げていかないといけない」と、説明する。

まだ、次のワールドカップまでは3年あるので色々な選手を試すのは良い事です。

特に香川はドルトムントで出場機会が無く、トルコ・ベシクタシュに移籍して活躍しているので是非代表復帰するべきだと思っていました。

森保監督もロシアワールドカップのスタッフとして帯同して、ワールドカップ組の実力は知っていると言っているので、これから新旧交代というより新旧融合を図って日本代表のレベルを更に高めていくと思います。

その第一歩として、キリンチャレンジカップの2戦に期待したいと思います。

コメント