Warning: Use of undefined constant phpable - assumed 'phpable' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/blue0825/blue0825.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp-user/head-insert.php on line 1

スポーツ

大相撲

玉鷲34歳2ヶ月の史上2番目の最年長優勝。

稀勢の里の引退、白鵬、鶴竜の両横綱の休場と波乱続きの初場所。 天皇賜杯を抱いたのは34歳2ヶ月と史上2番目の遅い初優勝を飾った関脇玉鷲でした。 相撲経験も無く恵まれた体格を活かした突き押しを磨いて、第二子誕生の日に見事優勝を成し遂げました。
テニス

大坂なおみ全豪オープン優勝!世界ランキング1位!

全豪オープン初優勝と世界ランキング1位が掛かった、大坂なおみ。 相手は全英オープン2度制覇のサウスポーの実力者。 正に紙一重の戦いで両者1セットずつ取り合った第3セット、一進一退からワンブレイクリードを守り切った大坂が見事に優勝を果たしました。
野球

第91回選抜高校野球大会出場校決定!

第91回選抜高校野球大会出場校が決まりました。 選ばれた高校の選手、関係者は喜びに浸っていることでしょう。 しかし、選抜方法が前時代的で公正に行われているか甚だ疑問ではないでしょうか。 公正な選抜方法を考えるべきではないでしょうか。
野球

通用するのか、吉田輝星!

昨年の夏の甲子園を沸かせた高卒ドラフト1位指名組。 その中でも人気ナンバー1の吉田輝星。甘いマスクと甲子園での活躍から注目されています。 重くて伸びのある速球はプロ級というデータが現れましたが、果たしてプロで通用するのでしょうか?
テニス

全豪オープンテニス錦織圭玉砕!

全豪オープンテニス準々決勝。自身初のベスト4と打倒ジョコビッチをかけて臨みましたが、4回戦までの疲労回復出来ずに錦織らしさが全く見られず、第1セットを簡単に奪われ、メディカルタイムアウトを取って治療しましたが、第2セットで無念の途中棄権。
大相撲

稀勢の里引退後の大相撲の今後

第72代横綱稀勢の里が引退しても今場所はまだ満員御礼が続いています。 しかし、それは稀勢の里が出場するという前提の前売りチケットの分です。 大相撲関係者は稀勢の里のいない来場所以降の人気に不安を感じています。 それを払拭する要因は?
テニス

ミラクル錦織圭、準々決勝進出!

全豪オープンテニス4回戦。今大会未だに調子が上がりきっていないように見受けられる錦織圭。 しかし、その分勝負強さは際立っていて今日も最終セットタイブレークの熱戦を鳥肌が立つような大逆転で制しました。 マラソンマン錦織から目が離せません。
卓球

水谷隼日本選手権V10

全日本卓球選手権で10度目の優勝を果たした水谷隼。 リオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得しましたが、彼の向上心は未だに衰えていません。 全日本は今年で最後と公言しましたが東京五輪決勝で水谷対張本の対戦が観られたら最高の盛り上がりを見せるはずです。 期待しています。
サッカー

香川真司の憂鬱

サッカー日本代表の10番といえば香川真司の代名詞。 その香川が所属するドルトムントで冷遇を受けて前半はわずか4試合の出場に終わりました。 日本代表にも召集されず選手生命のピンチを迎えた香川はスペインリーグ移籍を希望しています。 復活なるか注目されています。
競馬

外国人騎手の席捲

2015年に通年騎乗のライセンス取得したデムーロとルメール。 今や有力馬はこの二人と短期免許取得した外国人騎手に持っていかれる状況です。 日本人騎手のレベルアップにつながるはずの制度が、特に若手騎手の騎乗機会を奪って技術向上もままならない状況です。