Warning: Use of undefined constant phpable - assumed 'phpable' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/blue0825/blue0825.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp-user/head-insert.php on line 1

どうした広島!4連覇を狙う広島がまさかの最下位!

人気ブログランキング

チーム史上初の4連覇を狙う広島がまさかのブレーキ。4月12日現在、3勝10敗と七つの借金を抱えて、首位を走るライバル•巨人から早くも5.5差の最下位。

開幕戦で巨人を退けた時はさすが優勝候補の本命と思って観ていた。
大瀬良大地の気迫のこもったピッチングで巨人の菅野智之とのエース対決を制し、フリーエージェントでライバル巨人に移籍した丸佳浩を4打席三振に仕留めた時は、また今年も巨人には負ける気はしないようなムードだった。

しかし、その開幕シリーズで1勝2敗と負け越した後、中日、阪神と3カード連続の負け越し。
更に、ヤクルト相手に地元でまさかの3連敗を喫してDeNA戦の初戦まで5連敗。

まだ開幕して2週間だから騒ぎ立てる事もないのかもしれないが、その内容が悪すぎる。
特に、地元での阪神3戦目からヤクルトとの三連戦、そして昨夜のDeNA戦と一方的にやられっ放しの試合が多く、マツダスタジアムでは厳しい野次が飛んでいた。

ここまで得点、打率、失点、防御率と全てリーグ最下位。
その上、堅守を誇る内野守備でも考えられないミスが目立ち、投攻守全てに精彩が見られない。

丸の移籍で苦しくなると心配されていたが、それは別に問題でなく3連覇した自信が過信になっている気がする。

投の大瀬良、打の鈴木誠也と大黒柱がいるのだから立て直してくるはずだが、心配なのはクローザーの中崎翔太。
昨年も完璧な内容ではなかったので不安はあったが、ここまで早くも2敗。
これから巻き返しをはかる為にはもう一人の抑えを用意しておいた方が良い。

前述したように丸の移籍による戦力低下の心配はしていない。今のところ野間峻祥がセンターで攻守に活躍しているので、戦力面では気にならない。

ただ、問題は今のように低迷した時にチームを鼓舞して引っ張っていく存在が見当たらない点。
昨年までは新井貴浩が打撃だけでなく、ベンチにいてもムードメーカーとして良い影響を与えていたが、引退によりそれに代わる選手がいなくなってしまった。

年齢と実績からいって松山竜平あたりがリーダーシップを取って引っ張っていくべきだろうが、今は自身も不調でそんな余裕が無いのかもしれないが、成績如何にかかわらずチームの為のムードメーカーが必要なので、是非率先垂範してもらいたい。

出遅れはしたが、まだまだペナントレースの本命に変わりはない。
広島、巨人、DeNAを中心にヤクルトも絡んで混戦模様のセリーグ。
これからも白熱した試合でファンの視線を釘付けにしてもらいたい。

コメント

  1. Medical Drug Treatment より:

    Stress And Substance Abuse http://aaa-rehab.com Alcohol Rehab Near Me http://aaa-rehab.com Polysubstance Abuse Disorder
    http://aaa-rehab.com